天然カラー?

ダイヤモンドは無色透明のものが非常にもてはやされていますが、自然界の中で、結晶に様々な構造変化が起こることによって、色々なカラーがついだダイヤモンドになることがあるのです。まさに天然カラー?というようなダイヤモンドなわけですが、こうしたものをナチュラルダイヤモンドと呼んでいます。また逆に人工的に色づけしたものをトリートメントダイヤモンドと呼んで区別しているのです。ナチュラルダイヤモンドが自然界でどのようにして生成されるのかについては、実は科学的な詳細の解明は行われていない状況にありますが、放射線の照射などによりダイヤモンドの結晶構造に変化がもたらされたり、ダイヤモンドの生成過程でなんらかの窒素原子やホウ素原子などが混入した時に内部に色が生じることは判っているのです。

したがって、混入した物質によってピンクになったり、ブルーになったり、グリーンになったりイエローになったりという差が生じることになります。これがカラーダイヤモンド、つまりナチュラルダイヤモンドの生成の秘密ということになります。ダイヤモンドとしては無色透明のものがもっともグレードの高いものとして評価される傾向にありますが、こうしたカラーダイヤモンドも非常にレアなものが多く、希少性という点では一部の商品は透明なダイヤモンドよりもさらに商品価値の高いものとして評価されるものもあるのです。特に天然で生成されたこうしたダイヤモンドはほかにはまったくないような実に微妙な色合いを形成することもありますし、バイカラーダイヤモンドのようにひとつの宝石なのに複数の色合いを放つものなどもあって、その奥深さは想像以上のものになっているのです。

したがってこの手の宝石のファンも非常に多く存在しており、ナチュラルダイヤモンドも非常に人気の高い商品となっているのです。こうしたカラーダイヤモンドは、カッティングの妙味によって、そのクオリティと輝きは一段と高まることになるのです。実際に商品を手に取ってみると、かならず気に入るカラーのダイヤモンドが見つかるぐらい、様々なバリエーションがあるのもこの手の商品の魅力です。クリーンでクリアなダイヤもすばらしい輝きをもたらしてくれますが、こうしたカラーダイヤモンドもこれまでにないダイヤモンドの魅力を発揮してくれるモンド商品として注目されます。実物を直接確認してみると、この領域の商品の魅力を確実に味わうことができます。ぜひ実際のお店で商品をチェックされることをお勧めしたいダイヤモンドということができます。

  • ダイヤモンドのお話
  • 天然で最も固い鉱物ダイヤモンド
  • 代表的な産出国
  • ダイヤモンドの用途
  • 天然カラー?
  • 人工カラー?
  • ダイヤモンド買取で伝説のコルコンダ鉱山産リージェントはルーブル美術館に眠る
  • 人口色であるトリートメントダイヤモンドのダイヤモンド買取においての価値
  • ダイヤモンド買取で拒否される破損を避ける為の衝撃対策
  • ダイヤモンド買取店は公共交通機関の便利な場所にあるのがおすすめ
  • ダイヤモンド買取での熱を伝えやすいということと屈折率の高さの活用
  • ダイヤモンド買取で大切なのは4Cで特にカラットが重要です
  • ガラスの彫刻の研磨剤に使う宝石はダイヤモンド買取に売れる
  • サイトマップ
  • PRサイト

    ダイヤモンド買取ガイドのランキング

    ダイヤモンドの買取の売却、査定、相場、鑑定

    オンライン金・プラチナ貴金属・ダイヤモンドの高価査定