人口色であるトリートメントダイヤモンドのダイヤモンド買取においての価値

宝石には高い価値のものが存在しますが、その中でも特に高級だとされるダイヤモンドは、ダイヤモンド買取専門店が存在するほど、人気があります。 大変高価なダイヤモンドではありますが、買取価格にはかなりの開きが見られます。 買取価格で重要になるのは、4Cといわれる評価基準ですが、その中の一つであるカラーについて、詳しく知っていると、買取価格の予想がつきやすくなります。

無色透明な輝きを放つ、ダイヤモンドに魅了される人も多いでしょうが、実はダイヤモンドには色がついたものが存在します。 ナチュラルダイヤモンド、トリートメントダイヤモンドなどと呼ばれる種類があり、それぞれにピンクやブルー、ブラックやレッド、グリーン、イエローなどが存在します。 ナチュラルダイヤモンドは、ダイヤモンドに元々ついている色です。

ダイヤモンド買取の世界で、天然色のダイヤモンドは大変希少価値の高いもので、高値で取引されることがよくあります。 しかし、ナチュラルダイヤモンドだからといって、必ずしも高価買取にならないケースも見られます。

トリートメントダイヤモンドは、人の手によって加工されたものです。トリートメントダイヤモンドの主な特徴として、人口色が使われているというのがあります。 人工的な色をつけるには、ダイヤモンドに放射線をあてたり、表面からカラーリングするなどの方法が存在します。 人工的な作業になるため、当たり前ではありますが、天然色と比較すると、価値がずっと下がってしまいます。

ダイヤモンド買取ショップにカラーダイヤモンドを査定してもらった結果、買取額がかなり低い場合には、トリートメントダイヤモンドである可能性が高いでしょう。 トリートメントされたものがダイヤモンド買取の世界で価値が認められない理由として、希少価値がないというのもありますが、トリートメントされたものは、時間が経過するごとに効果が弱まってしまうのも、その一つです。 素人目には鮮やかな色合いに見えるトリートメントではあるものの、プロの鑑定士の手にかかれば、すぐに見破られてしまいます。

とはいえ、トリートメントされたものの価値の低さは、ダイヤモンド買取や販売の世界の基準であり、より美しく人口色をつけることに関しては、ファッションとして一つの楽しさや面白さがあります。 単なるファッションではなく、ダイヤモンド買取で高価買取を狙うなら、正規の鑑定書がついている、カラーダイヤモンドを手に入れましょう。

  • ダイヤモンドのお話
  • 天然で最も固い鉱物ダイヤモンド
  • 代表的な産出国
  • ダイヤモンドの用途
  • 天然カラー?
  • 人工カラー?
  • ダイヤモンド買取で伝説のコルコンダ鉱山産リージェントはルーブル美術館に眠る
  • 人口色であるトリートメントダイヤモンドのダイヤモンド買取においての価値
  • ダイヤモンド買取で拒否される破損を避ける為の衝撃対策
  • ダイヤモンド買取店は公共交通機関の便利な場所にあるのがおすすめ
  • ダイヤモンド買取での熱を伝えやすいということと屈折率の高さの活用
  • ダイヤモンド買取で大切なのは4Cで特にカラットが重要です
  • ガラスの彫刻の研磨剤に使う宝石はダイヤモンド買取に売れる
  • サイトマップ
  • PRサイト

    ダイヤモンド買取ガイドのランキング

    ダイヤモンドの買取の売却、査定、相場、鑑定

    オンライン金・プラチナ貴金属・ダイヤモンドの高価査定